日本吃音・流暢性障害学会 第9回大会

The 9th Meeting of Japan Society of Stuttering and Other Fluency Disorders

発表者の皆様へ▷ ページを更新する

一般演題発表者の方へ

【ポスター発表】

  • 制作された発表スライドのファイル名は<受付番号+発表演者姓名>で保存してください。
  • ファイル提出期間

    2021年8月13日(金)(厳守でお願い致します。)

    演題採択の審査結果の発表は、2021年7月22日頃を予定しています。

    ※演題採択の可否によっては、提出できない場合がありますので、その点はご承知おきください。

    締め切りまでに、発表スライドデータをWeb開催特設サイトにオンライン登録(アップロード)していただきます。ファイルを修正した時は再度アップしてください、自動更新されます。

    ※発表スライドの受付を終了しました。

    ※ IE(Internet Explorer)ではエラーとなる事があります。
    Chromeなど他のブラウザをご利用ください。

【ポスター作成と提出】

1.ポスターの形式

ポスターは複数枚スライド作成といたします。また、利益相反(COI)の開⽰が必要となります。

アプリケーション PowerPoint(推奨Windows 版2016)にて作成してください。

対応バージョン

  • Windows 版:2003/2007/2010/2013/2016
  • Mac 版:2004/2008/2011/2016

※PowerPoint(PPT)にて作成し、PDFに変換して下さい。
変換の際、配布資料(1ページ枚数の分割)は⾏わないで下さい。
形式 PowerPoint スライド12枚以内で作成してください。

ファイル名 <受付番号(英数字)+発表演者姓名(英名)> としてください。

(例:08_Hanako_Tanaka.pdf)

フォント種類 OS 標準フォントを使⽤してください。

【⽇本語】MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ、Meiryo UI、游ゴシック・游明朝、ヒラギノ

【英語】Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow,Century, Century Gothic, Courier, Courier New, Georgia

※OS 標準フォントのうち、Mac のOsaka フォントについては⽂字ずれ・⽂字化けする場合があります。

アニメーション・動画 使⽤不可(PDF 公開)

データ容量 20MB 内に収まるよう作成をお願いします。

利益相反 発表スライド内に利益相反(COI)の有無を記載して下さい。

※1 COI開示情報がない場合(申告すべき利益相反状態が無い場合)

発表スライドの冒頭あるいは末尾に、開示情報がない旨をご記載ください。
「例:本演題発表に関連して、開示すべきCOI関係にある企業などはありません。」

※2 COI開示情報がある場合(申告すべき利益相反状態がある場合)

発表スライドの冒頭あるいは末尾に、開示情報をご記載ください。下記に文例を記載していますが、申告すべき情報が記載されていれば、書式は自由です。

「例:COI開示」

日本吃音流暢性障害学会第9回大会 COI開示
筆頭発表者:〇山 △子
本演題発表に関連して、開示すべきCOI関係にある企業などとして、本研究は〇〇株式会社からの受託研究により行われました。

ppt_to_pdf

【ポスター作成時の注意事項】

■オンライン発表は著作権法上の公衆送信にあたると考えられます。発表内容は著作権上の問題がないものに限るようご留意ください。また、必要な場合は著作権の権利者から事前許諾を得てください。

■発表資料の著作権は発表者に帰属します。当該資料が第三者の権利や利益を侵害した場合、発表者が⼀切の責任を負うことになりますのでご注意ください。

  • 演題番号(例: A-1)
  • ファイル共有URL(ファイル容量が5MBを超える場合)
  • ファイル共有パスワード(ファイル容量が5MBを超える場合)
  • 補⾜情報 (ポスターの発表を補助するような情報、WebページURL、動画URL等)

抄録集

※PDFファイルをダウンロード

開催会場

WEB開催

事務局

日本吃音・流暢性障害学会 第9回大会
事務局
〒861-5598
熊本市北区和泉町325
熊本保健科学大学 リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻内
E-mail:jssfdmeeting8@yahoo.co.jp
▲ TOP